Large-scale repair

大規模修繕工事について

INCREASED
ASSET VALUE

ずっと「安全で綺麗に」暮らすために
「資産価値」を保つ大規模修繕

大規模修繕工事とは、分譲マンションやビルなどで実施される、まとまった規模の修繕工事のことです。

計画的に実施することにより、建物や設備の老朽化による劣化を改善。また不具合の発生を防ぎます。

Q&A

大規模修繕工事の
よくあるギモン

一般的には10~12年に一度、大規模修繕工事が実施されます。

建物の構造、建設時の施工、立地条件、日常的な管理状態によって適切な時期が異なります。長期修繕計画に修正を加えながら、実際の状態に合わせて工事を実施するのが理想です。

工事内容によっては、全体の期間が5~8ヶ月程度かかることもあります。

足場仮設工事・下地補修・シーリング打ち替え・鉄部塗装工事・外壁塗装工事・防水工事 株式会社友力はすべて自社で一括管理しているので、工事も管理もスムーズに対応することが可能です。

Flow

大規模修繕工事の進め方

大規模修繕工事の進め方
大規模修繕工事の進め方
Countermeasures

工事中の対策

よくあるお困りごとにも「まごころ」をもって対応。
施工からアフターフォローまで万全の体制で最大限の対応を致します。

安全対策

防犯対策

施工管理

品質管理

大規模修繕工事中は、生活上の制限や不便で、ご心配をおかけすることも少なくありません。

友力は、施工管理から安全・防犯対策に至るまで、お住まいになっている皆様とのコミュニケーションを大切にし「生活が普段に比べて著しく不便になる」ことがないよう、配慮しています。

ご心配や不安に思われることがありましたら、お知らせいただき、迅速な対応が取れるよう万全のサポート体制を整えております。

工事中の現場を誘導するガードマン
After Services

アフターサービス

友力では、工事完了日がスタートラインだと考えております。

「地元密着型」物件ごとの丁寧なフォローが弊社の強みです。
万が一、不具合が発生した場合でもスピーディな対応で住民の皆様の安全を守ります。

定期点検

工事完了日から1年後に定期点検を行います。

定期点検の流れ

1
点検日時決定
チラシ掲示
2
アンケート
配布・回収
3
立会点検
4
補修工事開始
5
完了報告書提出

各工事の保証期間例

2年

2年

3年

5年

5年

10年